新しいウェッジ PING GLIDE4.0 58Wでラウンドしてきました。

クラブセッティング

皆さん、こんにちは。

前回のラウンドですが、色々とテストをしながらラウンドしてきました。

現行ではS159というウェッジですね。

テスト内容としましては

・ドライバーを2種(PING G410LST と PING G425 SFT)を持ち込み球種の打ち分けをテスト

・ライ角調整したアイアンのテスト

・新規58度のウェッジをテスト

・パター2種(テーラーメイド トラスパターとピン アンサー2)を持ち込み打ち比べ

を行ってきました。

今回はウェッジ編を。

新しく手元に来たウェッジはPING GLIDE4.0 58度 Wソールです。

現行ではS159という型番になります。

ワイドソールでハイバウンスのウェッジです。

実践で使うのは初めてなので、実際の距離感を確かめながら使いました。

スリークォータースイングで大体60ヤードくらいの距離を打てる感じです。

グリーン周りの結構長いラフからも上手くアプローチできましたし、今回のラウンドではただ一つの事をのぞいて上手く対応できたと思います。

そして、そのただ一つの事とは…

「砂の少ないバンカー」

案の定、バウンスが跳ねてホームランしました(泣)

そしてそのホールがビッグイニングになると言う…

バンカーは少し対応が必要です。

しかし全体的に見るとプラスな事も多いので、しばらく使ってみたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

▪️メルマガ始めました。登録よろしくお願いします!

メルマガ詳細




コメント

タイトルとURLをコピーしました