ラウンドでフェードボールを試してきました。

ラウンド
Screenshot

皆さん、こんにちは。

いつもは30分圏内のゴルフ場でラウンドしているのですが、今回は少し遠出して、1時間30分くらいの距離にあるゴルフ場でラウンドしてきました。

最近はラウンドでいろいろと試しているのですが、今日のテーマはドライバーです。

普段は、捕まりが非常に良いPING G425 SFTというドライバーを使っています。そして、アドレス時にボールを最下点(左足踵線上)に置き、少し右に打ち出すドローボールを打つイメージでスイングしています。

最近、PINGのG410 LSTというドライバーを使って、ボールのポジションを左側(左足つま先線上)に置き、上記のドローボールを打つときと同じスイングで、捕まったフェードボールを打てることに気づきました。

今回はすべてのホールをフェードボールでティーショットする戦略にしました。

結果としては、フェアウェイキープ率が57%、左へのミスが36%、右へのミスが7%という結果でした。

左のミスが多いのは、フェアウェイの左サイドにターゲットを定めてティーショットをしたところ、そのまま真っ直ぐ飛んで左のファーストカットに行った結果です。

このフェード系のボールが今後の武器になる予感がしています。

引き続きテストを続けていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

▪️メルマガ始めました。登録よろしくお願いします!

メルマガ詳細








コメント

タイトルとURLをコピーしました