なんとか自宅でバンカー練習をしたい

スイング

皆さん、こんにちは。

私、ハザードを出来るだけ回避してボギーを積み重ねていくゴルフを目指しています。

ハザードにはOBや池は当然含まれているのですが、バンカーもそこには含まれています。

セカンドショットを打つ時に、8番アイアンまでの距離であれば(約130から140ヤード)、バンカー越しのショットでもグリーンを直接狙っていきます。

その距離が140ヤード以上になった場合、バンカーの無いサイドに打っていく事になります。

手前が全部バンカーの場合、一旦バンカーの前で刻む事もあります。

そこから30ヤードくらいのアプローチをして、2パットのボギーと言うのが、いつもの戦略です。

なぜ、この戦略を取るかと言うと、一言で言うとバンカーショットが下手だからです。

バンカーを逃げて打ったセカンドショットがバンカーに入り、バンカーからは1発で脱出するのですが、ただ出ただけで、もう一度アプローチして、寄らずのダブルボギーと言う展開が一番残念な感じです。

バンカーに入った時に、少なくとも一発でバンカーを脱出できて、ピンの半径10mで良いのでグリーンに乗ってくれれば、もう少しメンタルも楽な気持ちでセカンドショットを打てそうな気もします。

また、距離のあるセカンドショットでも直接狙っていける事も多くなると思っています。

しかも圧倒的に練習量が他のショットやパターに比べて、バンカーの練習量が少なすぎます。

なんとか自宅で対策出来ないか思案して、思いついたのがティーアップしたボール打ち、もしくはティーの先っぽを打つ素振り

バンカーショット上達のYouTubeなど見てると、バンカーに線を引いてその線にヘッドを落とす練習をよくしています。

これは最下点をコントロールをする事だと理解しています。

ティーアップしたボールのみを打つ事で最下点のコントロールをする練習になるのではと思っています。

最下点がある程度決まって打てるようになると、砂を薄くとったり、厚めにとったり色々とコントロールの幅も増えそうです。

普通のショットや、アプローチにも効果がありそうですね!

一度、続けてやってみたいと思います。結果はまた報告しますね。

また、他にいい方法があればコメントで教えてください!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

▪️メルマガ始めました。登録よろしくお願いします!

メルマガ詳細

自宅で使っているマットは滑り止めのゴムが入っていないので、結構滑ります。ゴム付きのこの商品にすればよかったと…

自宅の練習で使っているスポンジボール。柔らかいですが芯にあたった感覚があります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました