自分のスイング映像からデータを想像数値化して修正していく

スイング

皆さん、こんにちは。

先日、「自分の戻るポイントを更新していく」という記事をアップしました。

3つのドリルを通して自分のスイングの基本的な部分をまずは確立して
ラウンドや練習などからのフィードバックを通して
基本の部分をどんどんアップデートしていくという事でした。

このPDCAサイクル(plan/do/check/action)を回していくために
チェックをしてからアクションで修正の動きを取り入れる際に
数字で色々な事が測定できれば一番いいのですが
トラックマンなどの測定機器を持っている訳ではなく…

自分の事を客観的に見る方法として一番身近なのは
自分のスイング動画を撮るという事でしょうか。

最近は試打系のYouTube動画などでトラックマンで
データ測定している事も多くて
適正なボールアタックのデータ値を知る事を通して
自分のスイングを動画で見た時に
想像で映像から数値化するしかありません。

そして映像からインパクト付近のクラブの動き方を注視して数値を想像し、
そこから身体の動きを修正して次のplan/doに繋げて
いく感じでしょうか。

映像撮る時に大事な事…

真後ろからグリップの位置を中心にして撮影すること。

そして比較し易くするために、絶対いつも同じアングルで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

▪️メルマガ始めました。登録よろしくお願いします!

メルマガ詳細

コメント

タイトルとURLをコピーしました