i500アイアンでライ角テストをしてみます

クラブセッティング

皆さん、こんにちは。

先日、ボールがクラブのトー側に当たるというテーマで記事をアップしました。

詳細は以下のリンクからご覧いただけます。

ボールがトー側に当たる理由は様々だと思いますが、

ショートコースでのラウンド中において、

クラブのトー側のソールに芝の跡がある状況を観察すると、

ダウンスイングでトーダウンしている可能性が高いと解釈できます。

数ヶ月をかけて、現在のスイングを構築してきましたが、

更なる進化を遂げるためには、クラブのライ角に自らのスイングを合わせていくことが時間的にも難しいと判断しました。

そこで、クラブを自分のスイングに合わせることを検討しました。

これまでの使用クラブはPING i230 ライ角 ブラック(標準ライ角)でしたが、

I500 ライ角グリーン(2度アップライト)のアイアンセット(7.8.9.W.U)を

ネットで見つけ、購入しました。

今後、この新しいクラブでフェースのどの位置にボールが当たるか、

そしてそれがどのようなボールフライトをもたらすのか、

実際にプレーしながら観察していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▪️メルマガ始めました。登録よろしくお願いします!

メルマガ詳細

コメント

タイトルとURLをコピーしました